与野党は14日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設が認可されたことを受け、15日に衆院文部科学委員会で質疑を計4時間行うことで合意した。質問時間の配分は、与党1時間20分、野党2時間40分の「1対2」で折り合った。

 与党側は先の衆院選勝利を踏まえ、与党の質問時間をこれまでより増やして与野党で「5対5」とするよう主張。これに対し、野党側は慣例通り「2対8」の配分を維持するよう求め、対立が続いていた。14日の与野党協議で、与党側は「1対2」の配分を15日の質疑に限った妥協案として示し、「今後の前例としない」と約束したため、野党も受け入れた。