東京都交通局が「都営フェスタ2017in浅草線」を開催。新型の5500形電車を初めて展示します。

洗浄線試乗や運転台見学なども企画

東京都交通局は2017年11月14日(火)、鉄道イベント「都営フェスタ2017in浅草線」を12月9日(土)に開催すると発表しました。

今回は車両撮影会に、浅草線の新型車両である5500形電車が初めて展示されるほか、5300形電車や大江戸線の12-000形電車、浅草線直通運転各社の車両が並ぶ予定です。

5300形電車を使った「洗浄線試乗」も行われます。走行している車内から車両洗浄の様子を観察できる企画で、親子40組が対象です。同じく5300形電車の運転台見学も親子40組を対象に実施。いずれも往復はがきによる事前申し込みが必要です。

このほか、グッズや鉄道部品販売、工場内見学、保守車両展示なども予定されています。

会場は浅草線の西馬込駅南口から徒歩約5分の、馬込車両検修場(東京都大田区)。開催時間は午前10時から14時(最終入場13時30分)までです。雨天決行、荒天中止。会場は駐車場、駐輪場がないことから、東京都交通局は、公共交通機関の利用を呼び掛けています。

【写真】京急、京成車両も並んだ過去の「都営フェスタin浅草線」

都営浅草線の新型5500形電車。運行開始は2018年春ごろを予定(画像:東京都交通局)。