先月の21日から公開された映画「斉木楠雄のΨ難」で主役を演じる山崎賢人。本作は、漫画家・麻生周一氏の人気コミックを映画化した作品で、山崎はとんでもない超能力を持ってしまった高校生の役を演じている。そんな彼が先月の13日に自身のインスタグラムで公開した動画が、10月の月間再生回数日本一になった。その内容は、共演している橋本環奈と“双子ダンス”を踊るというもの。

“双子ダンス”とは、先月の13日にリリースされたゆずの新曲「恋、弾けました。」のミュージッククリップで、ゆずが披露したダンス。映画「斉木楠雄のΨ難」の主題歌でもあり、このクリップでゆずは、劇中映画の世界観を意識したピンク色の仮想空間と水玉模様の衣装を身にまとって“双子ダンス”を披露。これを山崎と橋本が踊っているのだが、その動画をアップするとわずか18日間で、6,192,618回という驚異的再生回数を叩き出し、以降も記録を伸ばし続けた。

「10日に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)で紹介された『Instagram芸能人月間再生回数ランキング』では、この動画が堂々一位。さらに人気に拍車をかけた。フォロワーからは『可愛すぎる』『これからもどんどん上げてー』『ぶっちぎりの一位おめでとう!』と、お祝いのコメントもたくさん寄せられていましたね」(テレビ誌記者)

 また、山崎のインスタを見て、「自分も踊ってみた!!」という一般ユーザーたちによる自撮り動画も、続々とアップされている。

「夫婦で踊ったり、従姉妹と踊ったり、実際に双子が踊ったりと、色々なバージョンの“双子ダンス”がYouTubeにあがっています。もはや星野源と新垣結衣の“恋ダンス”に続く社会現象と言っていいかもしれません」(前出・テレビ誌記者)

 今年の忘年会の余興は、“双子ダンス”で決まり?

(窪田史郎)

アサジョ