先日、テニストップ選手であるアンディマリーに2人女の子が誕生し、英国テニスファンにおめでたムードが広がっていた。そうした中、ある屋さんが赤ちゃんの誕生を祝って作った品が話題を呼んでいる。

ダンブレインにある「ジョンヒル店」はだけでなくミートパイも販売し、賞にくなどでは人気のお店。同郷のマリーのおめでたを祝おうと、ひき肉ソーセージで顔と腕を作り、ナプキンを産着、アルミの皿をゆりかごに見立ててSNS投稿。お祝いの言葉と、の名前を褒め称えた。

お店のSNSでは「いい仕事したね、ジョン」「すばらしい」という賞賛のコメントが寄せられているが、メディアに取り上げられると正反対の反応が続々。「おっと…これは軽いホラーだ」「トレイが良くないのかな。赤ちゃんに見えない感じ」「顔はジャガイモとかで良かったのかも」「スプラッターすぎる」と怯えるようなコメントも上がっている。

だが、屋さんのもとには自分の子どものためにも何か作って、という依頼がいくつかあるようで、今回の行動は商機にはつながったようだ。