PFUは15日、同社の高性能小型キーボード「Happy Hacking Keyboard」の国内累計出荷台数が40万台を突破したことを記念し、記念キャンペーンを開始した。

Happy Hacking Keyboard(HHKB)は、合理的なキー配列でキー数を可能な限り少なくした小型キーボード。2017年11月に国内累計出荷台数が40万台を突破したことを記念し、HHKBのワイヤレスモデル「BTシリーズ」または高速モデル「Type-Sシリーズ」と、HHKBロゴ入り特製パームレストウッドのセットを特別価格で販売する。価格は税別28,500円で、用意数は計250セット。公式サイトで2017年12月10日まで販売し、用意数に到達し次第終了する。

Twitterでもリツイートキャンペーンを展開。TwitterでHHKB公式アカウントをフォローし、同アカウントがつぶやいた キャンペーン告知ツイートをリツイートしたユーザーの中から抽選で計40名に、特製グッズがプレゼントされる。

グッズ内容と用意数は、ノートPC上でHHKBが使用できる特製キーボードブリッジが5名、HHKBで採用されているキースイッチ「静電容量無接点方式」実物パーツ模型ストラップが35名。応募期間は2017年12月10日24時まで。

画像提供:マイナビニュース