ヴァンフォーレ甲府は15日、FW河本明人の負傷について発表した。

 発表によると、河本は11日に行われたトレーニングマッチで負傷。検査の結果、右大腿二頭筋損傷と診断されている。全治までは6週間から8週間を要する見込み。

 河本は今季ここまで2017明治安田生命J1リーグで15試合出場1得点。10月29日の第31節・ヴィッセル神戸戦ではリーグ戦10試合ぶりに出場機会を手にしていただけに、痛い離脱となった。残り3試合となった今季中の復帰は難しい状況となっている。

 甲府は現在降格圏の16位・サンフレッチェ広島と勝ち点差「1」の15位。残留争いの真っ只中だ。次節は18日に最下位・アルビレックス新潟と敵地で対戦する。

甲府FW河本明人の今季中の復帰が難しくなった [写真]=J.LEAGUE PHOTOS