2017年11月20日付(11月15日発表)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で米津玄師の「灰色と青(+ 菅田将暉)」、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”でBiSHの『THE GUERRiLLA BiSH』、ストリーミング・チャート“Streaming Songs”ではDAOKO×米津玄師の「打上花火」が首位となった。

 “Download Songs”は、アルバム『BOOTLEG』が好調な米津玄師の「灰色と青(+菅田将暉)」が1位をキープ。先週TOP3入りしたDAOKO×米津玄師「打上花火」は惜しくも4位にランクダウンとなった。2位にはHONEST BOYZ(R)「要!」が初登場。映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』の挿入歌の同曲は、11月7日に配信と限定アナログ盤でリリースされた。乃木坂46の中元日芽香をフィーチャーしたRADIO FISHの「LAST NUMBER」は6位に初登場。そしてベスト・アルバム『Finally』が爆発的なセールスを記録している安室奈美恵の「Hero」は28位から9位へと大ジャンプアップを果たした。

 “Streaming Songs”では、DAOKO×米津玄師の「打上花火」が首位をキープ。2位に停滞し、1週だけ1位をマークしたエド・シーラン「シェイプ・オブ・ユー」は今週遂に3位へランクダウンとなった。2位の座に躍り出たのはTWICEの「LIKEY」で、1位との差が30ポイントあまりなので、この勢いをキープすることができれば来週は首位交代も期待できる。安室奈美恵の「Hero」はストリーミングでも勢いをつけ、10位にランクインした。

 “Download Albums”初首位となったのは、BiSHのメジャー2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』。11月29日にリリースされる今作は、iTunes Storeで11月6日限定で300円で先行配信された。その話題性もあり、2位に初登場したテイラー・スウィフトの『レピュテーション』を抜き、総合アルバム・チャート“Hot Albums”でも3位をマークする快挙となった。加えて、SUPER JUNIOR『Play』(4位)、ポルカドットスティングレイ『全知全能』(5位)、MIYAVI『SAMURAI SESSIONS vol.2』(6位)、SEVENTEEN『Teen,Age』(9位)とTOP10圏内は6タイトルが初登場した。

◎【Download Songs】トップ10
1位「灰色と青(+ 菅田将暉)」米津玄師
2位「要!」HONEST BOYZ(R)
3位「奇蹟」Uru
4位「打上花火」DAOKO×米津玄師
5位「Here」JUNNA
6位「LAST NUMBER feat.中元日芽香(乃木坂46)」RADIO FISH
7位「風に吹かれても」欅坂46
8位「花の唄」Aimer
9位「Hero」安室奈美恵
10位「ヒューマン」WANIMA

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
2位「LIKEY」TWICE
3位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
4位「風に吹かれても」欅坂46
5位「One More Time」TWICE
6位「BIG CITY RODEO」GENERATIONS from EXILE TRIBE
7位「Wherever you are」ONE OK ROCK
8位「CHOCOLATE」ちゃんみな
9位「LIFE」AAA
10位「Hero」安室奈美恵

◎【Download Albums】トップ10
1位『THE GUERRiLLA BiSH』BiSH
2位『レピュテーション』テイラー・スウィフト
3位『BOOTLEG』米津玄師
4位『Play』SUPER JUNIOR
5位『全知全能』ポルカドットスティングレイ
6位『SAMURAI SESSIONS vol.2』MIYAVI
7位『レッド・ピル・ブルース』マルーン5
8位『15YEARS-BEST HIT SELECTION-』globe
9位『Teen,Age』SEVENTEEN
10位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children

【ビルボード】米津玄師がDLソング&ストリーミング首位キープ、BiSHがDLアルバム初首位