【元記事をASCII.jpで読む】

 バンダイナムコエンターテインメントのスマホゲーム「大相撲ごっつぁんバトル」が15日14時40分から15時20分までメンテナンスに入り、横綱・日馬富士の暴行事件と関係があるのではないかとの憶測がファンのあいだで広がった。同社のツイートには「事件と関係あるんですか?」とのリプライも送られている。担当者に確認したところ、通常のメンテナンスで事件とは無関係。

 大相撲ごっつぁんバトルは、日本相撲協会公認の力士育成大相撲バトルゲーム。親方となって自分の部屋を日本一にするのが目標。現役力士から伝説の横綱まで数々の力士が3Dモデルで登場し、熱いバトル(取り組み)をくりひろげる。現在App StoreGoogle Playで配信中。基本無料(一部有料アイテムあり)。

日馬富士の影響?「大相撲ごっつぁんバトル」メンテ入りでファンざわつく