何故か異性には好かれるのに同性に嫌われてしまう女子って居ますよね。そういう女子たちはなぜ同性から反感をかってしまうのでしょうか?

同性に嫌われる女子にはいくつかの共通点があって、羨ましさや嫉妬から来るものが原因だったりして、ただただ「性格が悪い」というだけでは無かったりするのです。

そこで今回は、女友達に嫌われる言動をあげていきたいと思います。ちょっと自分の行動を見直してみましょう。

①自慢話が多い&自意識過剰

まずは、モテ自慢、お金持ち自慢、頭が良い自慢、彼氏がカッコイイ自慢などなど。

常に誰かより優位に立っていたり、周りから「凄いね〜」って言ってもらえる優越感で自分を保とうとしている人ですね。

また、「今の人、私のこと見てたんだけど」とか「こないだ一緒にBBQした○○くんからLINEが来て〜」とかいちいち報告してくる自意識過剰な人も嫌われてしまう要素ありです。

②女の武器を発揮しまくっている

女子力も見せる場所と使い方次第なのですが、やたらと男性の前で料理作るのが好きアピールをする人や、あからさまにキャラが変わる人や、甘え上手だったり、やたらとボディタッチが多い人も、特に男女大勢で居る場だと、女子からの反感は買いやすいです。

③男友達が多いアピール

女らしさをアピールする人とは逆で一見同性には好かれそうな気もしますが、「自分はサバサバしている」とか「女の子といるより男の子たちと居る方が楽!」などと言う人も案外嫌われる要素があったりします。

サバサバしていることを武器に、男子たちの輪の中に1人で入って行ったり、言いたい事をズバズバ言い過ぎてしまうと危険かもしれません。

④頭の中が恋愛だらけ

会話が毎回恋愛トークや彼氏の話ばかりな人も、煙たがられたりすることがあります。

恋愛を楽しむことは良いですが、常に話題は彼氏とのノロケ話だったり、SNSで彼氏との仲の良さをアピールしまくる人も苦手に感じられてしまうことが多いでしょう。

⑤グループや派閥をつくりたがる

グループを作ったり派閥を作ったりするために、悪口や陰口を言ったり、根回しをしたりする人はやはり嫌がられる要素は強いですよね。

常に誰かが周りに居ないとダメだったり、誰かを従えてないと不安な人など、学生から社会人になって、母親になっても続ける人が多かったりします。

同性との程よい距離感とは

4つ以上当てはまった人は要注意です!

仲良くしているようで心の中では嫌われているかもしれません。

女子同士の付き合いは、適度な距離感を保つことが必要。

女子同士の会話って、ぶっちゃけているようで、案外本音で話をしていなかったりするので、特に男性が絡んだ妬み恨み、グループや派閥など、あまり深く関わりすぎると知らぬ間に面倒なことに巻き込まれていたりすることもあるので気をつけましょう。

(愛カツ編集部)

嫌われる女性2