ファミリーマートが新しい商品を販売するということで「けものフレンズ」か「忖度」どちらが良いかツイッターで募集した所、61,239もの票が忖度にあつまり、予想とは裏はらに忖度を商品化することとなってしまったようです。しかし忖度という名前の商品はどうなるのかという点が色々妄想が膨らみましたが、弁当と言う形になりました。
ー募集をした結果
11月中旬に「けものフレンズ」と「忖度」どちらが良いか募集した所、ダブルスコアで「忖度」になった投票結果。驚くばかりではありますが、これはある意味忖度」という名前の商品を出してほしいという要望の現れなのかもしれません。つまり、バカ売れする可性が高いということです。ということで、忖度という名前を使った「忖度御膳」という名前の弁当を販売することになったようです。

という名前にふさわしく価格は739円と、コンビニ弁当ではちょっと高い価格帯です。しかし忖度が選ばれているということは、それだけ需要があるということです。

これは売れるはずです・・・しかし蓋を開けてみれば意外な結果があったようです。


価格が高すぎたのか、それとも忖度という名前がそもそも良くなかったのか。ネットでの「ノリ」は何処へやらという形で、全く売れないとのが多いようです。

品質はもちろん、ネタとしても十分、ファミマという最強コンビのの販売ルートも確保、そして「流行語大賞」を取ったあの言葉。

一体この結果をがどのように忖度したのでしょうか。

これならば残飯のようなあの芸人の手作り弁当のほうが売れるのかも知れません

忖度御膳は限定販売なので、逆に人気が出すぎて入手困難となる可性もまだ秘めております。

(秒刊サンデーたまちゃん

画像が見られない場合はこちら
ファミマ「忖度弁当」忖度しすぎて全く売れず廃棄?店員の悲痛な声が話題に