「おとりよせ王子 飯田好実」の高瀬志帆による新連載「二月の勝者―絶対合格の教室―」が、本日12月4日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ1号(小学館)にてスタートした。

【大きな画像をもっと見る】

本作で描かれるのは、2020年の大学入試改革を目前に激動する中学受験界。受験シーズン真っ只中の2月、中学受験塾・桜花ゼミナールで春から働く佐倉麻衣は研修を受けている。塾講師としてのやりがいがわかってきた矢先、生徒の応援に行った受験会場で、自分のふがいなさを感じる出来事が起き……。そんな中トップ塾フェニックスから、桜花ゼミナールの新校長として、“生徒を第一志望校に絶対合格させる”というスーパー講師・黒木蔵人がやってきたことから物語は動き出す。

なお12月11日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ2・3合併号では、ゆうきまさみ「究極超人あ~る」の読み切りを掲載。7月に刊行された34号に続いて、世界征服のため造られたアンドロイド「R・田中一郎」やおなじみの仲間が再び登場する。

「二月の勝者―絶対合格の教室―」カット