(©プラチナムプロダクション)

『日テレジェニック2007』に選出された、グラビアアイドル・タレントの木口亜矢(32)が4日、公式ブログで第1子となる女児を出産したことを報告した。

■2702グラムの女児を出産

愛娘の手の写真をブログに添えて「11月20日 無事に2702グラムの女の子を出産致しました」と報告した木口。「新しい命の誕生に今まで感じた事のない幸せな気持ちになっています。今は少しずつ出産した実感がでてきているところです」と、娘の誕生の喜びをつづった。

さらに「blogなどのコメントで応援してくれた方、励ましてくださった方、本当にありがとうございました」とファンに感謝の意を述べ、「また落ち着いたら、育児や出産の事を書いていきたいと思うのでこれからもどうぞ宜しくお願い致します」と、今後の活動についても明かした。

■ブログでは日々の生活もつづっていた

木口といえば、2015年に当時オリックス・バファローズだった堤裕貴選手(24)と結婚。翌年、堤選手が戦力外通告を受けたことにより、社会人野球の三菱重工広島に移るのに伴い、広島を拠点に活動を続けていた。

今月8月には「広島での出産になります。お腹も大きくなってきたので、これから少しずつ近況もblogにおさめていきたいなと思っております。これから温かく見守って頂けると幸いです」と、ブログで妊娠を報告。

その後もブログで、妊娠中の自身の体調や生活なども明かしていた。

■すべての出産は奇跡?

妊娠の様子や、生まれてくる子供についてブログで思いを語っていた木口。やはり、出産に対しては強い思いがあるのだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,348名に「出産」について調査したところ、女性の約5割が「すべてのお産は奇跡だと思う」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

出産を経験する側ということもあるだろうが、全年代で女性のほうが20ポイントほど多い結果となった。2、30代の若い世代の男性では3割を越えてはいるが、出産に対する意識の男女差はまだまだあるといえる。

同じ事務所には小倉優子(34)や木下優樹菜(29)など、ママタレントも多い。木口も今後、育児と仕事を両立するママタレントとして羽ばたいていくのかもしれない。

・合わせて読みたい→第1子出産の川崎希「破水した!」と出産中もブログ更新 強さと根性に脱帽

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

元『日テレジェニック』木口亜矢 第1子女児の出産を報告