(C)まいじつ

桐谷美玲が心身共にボロボロの状態だという。その最大の原因には、極秘に交際を続けていたとされるサッカー選手の柴崎岳を、『ハロー!プロジェクト』出身の真野恵里菜に略奪されたことがあるようだ。

【関連】「NEWS ZERO」に新キャスター登場で降板は桐谷美玲か櫻井翔か ほか

「11月24日に、スペインのリーガ・エスパニョーラでヘタフェCFに在籍する柴崎と、真野が遠距離恋愛をしているという報道がありました。来年開催されるワールドカップロシア大会で日本代表入りもあるとされる柴崎は以前、桐谷と数年前から極秘で交際しているという噂があったため、この報道があったときには芸能関係者のあいだに衝撃が走りました。どうもサッカー好きの真野が、知人の紹介で柴崎と知り合ったあと、何度かスペインに渡航し、1年前くらいから交際関係になったようです」(芸能記者)

そのため桐谷は、大きなショックを受けてふさぎ込んでいるという。

「11月23日に桐谷は、イタリアの高級ブランド『ブルガリ』のイベントに出席したのですが、ドレスからのぞく脚や胸元が細すぎていたため、『やせすぎ』と心配の声が殺到する騒ぎになっていました。柴崎との破局を引きずっているようで、この精神状態だと芸能活動に支障が出る可能性があります」(同・記者)

 

桐谷美玲「激ヤセ」の裏に略奪されたサッカー選手の存在

仕事でも強いプレッシャーを受けていた桐谷

桐谷は以前から精神的に追い詰められていたとされる。所属芸能事務所の看板女優だった堀北真希が2月に芸能界から引退したからだ。

「桐谷の事務所にはほかにも黒木メイサが所属していますが、黒木は赤西仁と結婚したため、仕事をセーブしています。そこへきて、堀北の離脱があったので、桐谷へのプレッシャーが急増したのです。4~6月期には連続ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系)で主演を務めましたが、視聴率は大きく低迷し、最近では周囲に『もう無理』と弱音をこぼすことも多くなっていました。そしてさらに失恋ですから、ショックの大きさは計り知れません」(同・記者)

桐谷は12月23日公開の映画『リベンジgirl』で2年ぶりに映画主演をしている。

「映画のストーリーは、失恋した東大首席の美人が男へのリベンジを誓うというもので、いまの桐谷に状況に見事に合致します。私生活で引きずらなければいいんですが…」(同・記者)

桐谷の今後が心配だ。