ポンコツ可愛い淫魔の漫画「悪魔のメムメムちゃん」のアニメ化が、12月4日発売の単行本4巻で発表された。

画像をもっと見る

「悪魔のメムメムちゃん」は、「少年ジャンプ+」で連載中の四谷啓太郎によるコメディ漫画。男性を誘惑して魂を奪う淫魔でありながら、幼児体型でやる気や能力も無く全く上手くいかないメムメムちゃん。そんなポンコツ淫魔のメムメムちゃんが、高校生のひょう太から魂を奪おうと奮闘する日々が描かれている。


アニメでは、メムメムちゃん役を「アイドルマスター シンデレラガールズ」で森久保乃々役の高橋花林、ひょう太役を「魔法少女まどか☆マギカ」で鹿目まどか役の悠木碧が演じる。また、ひょう太が下宿する「五木荘」の大家さん役を中原麻衣、その娘を五十嵐裕美が担当。制作は、「ニセコイ」「魔法少女まどか☆マギカ」のシャフトが務め、ショートアニメとして近日Webで公開する。


また同時に、スマートフォン向けのメムメムちゃんの育成ゲームアプリも制作中。こちらも近日配信する予定となっている。


「悪魔のメムメムちゃん」1巻