ログバーは、2018年3月に発売予定のウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー) 2018年モデル」の先行販売をili公式Webサイトで12月6日に行う。先行販売価格は16,800円(税別)。正式発売は2018年3月を予定し、正式販売価格は19,800円(税別)。

iliは、インターネットと接続することなく、音声を翻訳できるスティック型の翻訳デバイス。2017年モデルまでは訪日外国人や、海外渡航者へのレンタル用として展開されており、個人向けに販売をするのは今回が初。2018年モデルでは、1台で日本語を英語、中国語、韓国語の3カ国語に翻訳可能となった。サイズはW33.0×H121.8×D13.0mm、重量は約42gとコンパクトで、持ち歩きやすい。

リチウムイオンバッテリーを内蔵し、通常使用時で3日間使えるという。パッケージには、充電用のmicroUSBケーブルと、首かけ用のストラップを同梱する。先行販売分は2018台を用意し、購入は先着順。受付は正午以降に開始する予定だ。製品の発送は12月8日から12月9日にかけて行われるため、年末の海外旅行にも間に合う。

|
(瀬尾俊輔)

画像提供:マイナビニュース