ドキュメンタリー専門チャンネルのナショナル ジオグラフィックは12月10日18時から、北朝鮮の実態に迫る番組「新 潜入!北朝鮮」を放送する。

「新 潜入!北朝鮮」は、2006年に記者のリサ・リンが北朝鮮への潜入取材を敢行して制作された番組「潜入!北朝鮮」を再編集した番組。

当時、記者のリサ・リンは医師団に同行し、北朝鮮への潜入に成功。その映像を元に作られた「潜入!北朝鮮」は、制作から年月を経た現在でも高い支持を受けるナショジオの人気番組となっている。

そのアップデート版となる本作「新 潜入!北朝鮮」では、リサ・リンが当時の取材を振り返ると共に、現在の北朝鮮情勢についても解説。さらに、リサ・リンの潜入から3年後に起こった、同じく記者である妹のローラ・リンが取材中に北朝鮮当局に拘束された事件についても語っている。

また、同日よりアカデミー賞受賞監督のオリヴァー・ストーンが、ロシアの大統領ウラジーミル・プーチンにインタビューを行ったドキュメンタリー番組「プーチン大統領が語る世界」の放送がスタート。こちらは毎週日曜日17時より、全4話放送。