少しばかりの気持ちを形にして、あの人を訪ねよう。そんな時、どんなおみやげを選びますか。
相手によって、選択肢は変わってくると思いますが、できるだけ喜んでいただけるものを探せたらいいですよね。

【商品ギャラリー】あなたはどれがお気に入り?

あの地域といえば、あのおみやげ。そして、新しいおみやげ。

さて、今、どんなおみやげが注目されているのでしょうか。

先日発表された『おみやげグランプリ2018』よりご紹介します。

「おみやげグランプリ2018」


「おみやげグランプリ2018」は、ふるさと祭り東京実行委員会が、国内から海外まで誰もが喜ぶような「おみやげ」を日本全国各地より募集し、「フード・ドリンク部門」「グッズ・ノベルティ部門」、それぞれの部門に分けて、審査を行い、グランプリをはじめとした各賞を決定したものです。

フード・ドリンク部門のグランプリに輝いたのは?


今年、応募287商品の中から「おみやげグランプリ2018」の栄えあるグランプリを受賞したのは「田野屋塩二郎プチシューラスク」でした。

「田野屋塩二郎プチシューラスク」は、高知県田野海岸で海水のみを原料に作られる希少な完全天日塩「塩二郎」のその旨味を活かし、手作業で丁寧に炊上げた塩キャラメルと専用のシュー皮を合わせ芳ばしく焼き上げた、驚くほど口どけのよいラスクです。

受賞の理由は、「おみやげとして重要な要素である、軽くて安くておいしいという三拍子が揃っていました。甘さが塩で引き立っており、後に残らないさわやかさです。」とのこと。

高知県に旅することがあれば、「田野屋塩二郎プチシューラスク」を是非手に取ってみてはいかがでしょう。

「フード・ドリンク部門」「グッズ・ノベルティ部門」各入賞商品紹介

「おみやげグランプリ2018」のフード・ドリンク部門のグランプリは「田野屋塩二郎プチシューラスク」でしたが、「フード・ドリンク部門」のその他の受賞商品と「グッズ・ノベルティ部門」の受賞商品もご紹介します。

「フード・ドリンク部門」

準グランプリ 雪りんご(青森県)

各国審査委員賞(カナダ) 伊勢えび風味ポテトチップス(愛知県)

各国審査委員賞( 韓国 ) さんまのぽーぽー焼風蒲鉾(福島県)

アイデア賞 粉末醤油 粉むらさき(広島県)

デザイン賞 福 涌(石川県)

コストパフォーマンス賞 一関・平泉 果報餅(岩手県)

クールジャパン賞 かんたん手焼きせんべいの素(千葉県)

グッズ・ノベルティ部門も発表

グルメ賞/エンターテインメント賞 九十九里浜蛤酒蒸しお吸物セット(千葉県)

おみやげグランプリ2018 奨励賞 奈良漬サブレ(奈良県)

海鮮しぼり焼牡蠣(広島県)

グッズ・ノベルティ部門

グランプリ 輝琳 取り分け揃(岐阜県)
準グランプリ 折り紙 和鶴(愛知県)
各国審査委員賞(カナダ) 名刀ペーパーナイフ(岐阜県)
各国審査委員賞(韓国) お内裏雛カップ 金・銀(愛知県)
アイデア賞 サウンド徳利(岐阜県)
デザイン賞 仙台四季香(宮城県)
コストパフォーマンス賞 「筆姫」多色毛筆ペン(広島県)
クールジャパン賞 加賀友禅文様 升付きひとくちタンブラー(岐阜県)
グルメ賞/
エンターテインメント賞 組子コースター・組子キット(東京都)
おみやげグランプリ2018 奨励賞 富士山カップ(岐阜県) 漆芸「箸置き あやとり」(東京都)

入賞したそれぞれのおみやげは、2018年1月12日(金)~21日(日)の10日間、東京ドームで開催される『ふるさと祭り東京2018-日本のまつり・故郷の味-』会場内にて、展示・販売が行われます(※一部商品は展示のみ)。また、1月12日(金)13時10分からは、会場内「ふるさとステージ」にて、表彰式が行われる予定です。

各地域には定番のおみやげはもちろん、さまざまなおみやげがありますので、今回発表された「おみやげグランプリ2018」などもご参考に、新しい味や物にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

気になる方は、『ふるさと祭り東京2018-日本のまつり・故郷の味-』にお出かけしてみてくださいね。