Kwang jinの新連載「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」が、ピッコマにて始まった。

【大きな画像をもっと見る】

本作は高校3年生の宮部新が、国内最大外食企業JGグループに勤める父親の転勤で田舎に引っ越すところからスタート。転校先でJGグループの御曹司・金城龍河と同じクラスになった新は、彼の傍若夫人な振る舞いを見過ごせず思わず手を出してしまう。新は早々に退学処分となり、さらには父親も20年働いた会社を辞めることに。さらなる悲劇が重なり、JGグループを倒そうと心に決めた新が六本木の街で再起をかけるさまが描かれる。

「六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~」バナー