Image: GROOVE X

いきなりCEOにインタビューできました。

ギズとしてはほっとけないロボット企業があります。孫正義さんのソフトバンクグループに属する一社となったボストンダイナミクスもそうですが、孫さんの元でPepperの開発リーダーをしていた人が立ち上げたロボット企業がまさにそれです。

東京・人形町に拠点をもつロボット企業「GROOVE X」は、人々の生活に潤いを与えるロボットを開発しています。そのロボットはLOVEROBOTを掛け合わせた造語で「LOVOT」と呼ばれていますが、その姿はまだ謎に包まれています。お披露目は2019年を予定。それまで全容はわかりません。GROOVE XのWebサイトには「命はないのに、あったかい」とだけ書かれています。

そして唯一公開されている、LOVOTの一部が見られるティザー映像がこちら。顔……?

まだひとつもプロダクトをリリースしていない段階でハードウェア企業として80億円という多額の資金を集めるGROOVE Xが特異な存在だと思わされると同時に、そのGROOVE Xを率いるのがトヨタでレクサスの開発に携わった後、ソフトバンクではPepperの開発リーダーを務めた人物、林要CEOであるということも、状況が言う「何者なんだ感」に拍車をかけます。

LOVOTの全容はまだまだ時を待つ必要がありそうですが、林CEOにインタビューをすることができたので、まずは林CEO自身のことも含めて本人に27個の質問をぶつけてみました。

ロボットを作っているひとだから『ブレードランナー2049』を見た感想も訊いておけばよかったなあ。

GROOVE Xは今日からイーロン・マスク率いるSpace Xの拠点の目の前(ほんとに目の前)に看板広告を設置します。

この写真自体は現地写真と看板クリエイティブを組み合わせたイメージ Image: GROOVE X

mashi-mashiって‥‥。

Image: ビジネスインサイダージャパン

さらに、ソフトバンクのお膝元、汐留(!)にも。

とにかく挑戦的な企業であることは間違いありません。

80億円調達を発表「ペッパーの元開発責任者」が挑む謎のロボット事業とは何か?

家庭用ロボット事業を手がけるベンチャー・GROOVE Xは、未来創生ファンドやINCJ(産業革新機構)などから最大64億5000万円の資金を調達す... https://www.businessinsider.jp/post-107911

Image: ビジネスインサイダージャパン
Source: GROOVE X

(suzuko)