ゴディバ ジャパンは12月12日から、ゴディバの上質なチョコレートの味わいを手軽に楽しめる「ゴディバ ザ タブレット」を、関東(東京都、神奈川県、茨城県、栃木県、埼玉県一部除く)のセブンーイレブン約6,000店で数量限定発売する。ラインアップは2種類で、価格は348円(税込み)。

ゴディバのシェフが厳選した原料で作ったチョコレートに、ひとくちサイズに折って食べられる手軽さと洗練さを兼ね備えた「ゴディバ ザ タブレット」。カカオのコク、香り高いガナッシュの口どけが楽しめる「ダークチョコレート ガナッシュ」と、香ばしいプラリネ、まろやかな味わいが特徴の「ミルクチョコレート プラリネ」の2種類のフレーバーが登場する。

チョコレートとパッケージのコンセプトデザインには、スペインの新進気鋭デザイナーヴィクター・カラスコ氏を起用。上質な味わいと、スタイリッシュでありながら手軽に折って食べられる商品コンセプトを、GODIVAのスペル一文字一文字にデザインされたカーブのカットラインでモダンにデザインし、「あのゴディバを、このスタイルで。」を表現した。

なお、ゴディバのチョコレート菓子としては初めて、セブン-イレブン限定での取扱いとなる。