元AKB48の秋元才加さんが12月3日、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズに登場するアライグマのロケットに扮(ふん)した動画をInstagramに公開しました。スタイルの使い方が間違ってる。

【その他の画像】

 12月1日から3日まで幕張メッセで開催されたポップ・カルチャーイベント「東京コミックコンベンション2017」に訪れた秋元さん。コスプレはその際に披露したものですが、すらっとした長身やメリハリのついたスレンダーボディーが、小さな体でありつつも凶暴なロケットのイメージとは真逆を突っ走っています。

 もはやロケット要素はアライグマのお面のみとなっていますが、動画では一般の人に写真を求められるなど人気者の様子。本人もテンションが上がったのか、ノリノリで謎の動きを披露したり、踊ったり、最後にはお面を取り満面の笑みを浮かべていたりとイベントを満喫していました。

 この姿にファンからは、「楽しそう」「めっちゃワロタ」「なんか元気出ました」と歓喜する声が寄せられている他、「さやかちゃんだったんですね! びっくり」「超スタイル良いロケットの人だなって思ってたけどまさか秋元才加だったとは……」などロケットの正体に会場を訪れた人たちからは驚きの声があがっています。

 同作では頭から2本の触覚を生やしたマンティスの声優を担当した秋元さん。5月には同キャラクターのコスプレ姿をInstagramに公開しており、クオリティーの高さを絶賛する声が多数寄せられていました。なぜマンティスではなくロケットを選んだんだ。

ノリノリ(画像は秋元才加公式Instagramから)