今季リーグ4位の14点を挙げた川又が追加招集 室屋は西に代わってA代表初招集

 

 日本サッカー協会は4日、12月9日から行われる「EAFF E-1サッカー選手権2017 決勝大会」にジュビロ磐田のFW川又堅碁選手を追加招集することを発表した。また、先のメンバー発表会見で選出されていた鹿島アントラーズのDF西大伍が負傷のため、FC東京のDF室屋成選手が代替え招集された。

 

 川又は磐田に移籍した今季、全34試合に先発出場。リーグ4位の14得点を挙げ、名波浩監督率いるチームの6位躍進に貢献した。

 

 一方、西は最終節の磐田戦で右膝を負傷し、前半14分に交代。ハビエル・アギーレ監督時代の2014年10月以来の招集だったが、故障で不参加となり、FC東京の室屋に白羽の矢が立った。年代別代表に名を連ね、リオ五輪でも日の丸を背負った23歳はA代表初招集となる。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

フットボールゾーンウェブ