今からあなたを脅迫します

(画像は日テレ公式YouTubeチャンネルのスクリーンショット)

『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)の第7話が4日に放送された。

ディーン・フジオカ演じる千川と武井咲演じる澪が、ぎこちなくも少しずつ仲を深めていく様子にニヤニヤしてしまう視聴者も少なくないのでは。

今回の放送では前回に引き続き、ある1人の男性の死の真相を暴く内容だった。

■蔵井の死は不慮の事故なのか

シングルマザーのあかね(佐伯日菜子)を生活保護から外したケースワーカーの蔵井(飯塚悟志)が、レストランで感電して死亡。

蔵井の息子の目撃証言から、容疑者として警察に疑われた千川(ディーン)たちは、潔白を証明するためにレストランの店員・桃花(阿部純子)らに聞き込み。しかし、決定的な証拠は見つからず。

その頃、退院を間近にした澪(武井咲)は、病院でボランティアをしている「雨垂れの会」の富永(真野響子)と北条愛梨(横溝菜帆)が、あかねの生活を支えていることを知り、その真摯な活動に惹かれていた。

■犯人はまさかの店長

スナオ(間宮祥太朗)は店長の若林(橋本じゅん)の弱みを握るため、持ち前のナンパテクニックで桃花に近づく。しかし、7年前に若林の妻がひどい事故で亡くなっていたことが判明した一方で、蔵井との関連は見当たらなかった。

「蔵井の殺人は、レストランにいた人たちがグルになって行なったのではないか」というスナオの推理に千川は同調。その後、それぞれの家に侵入し、若林が犯人だと特定し脅迫する。

その証拠は新聞記事の切り抜きで、そこには自分の亡き妻を殺した少年たちが被害者となったニュースが載っていた。若林はある仲間によって少年たちを殺してもらい、今回その恩を返す意味で蔵井を殺めたのだった。

するとその瞬間、千川は何者かによって背後から頭を強く打たれる。朦朧とした意識で顔を上げると…そこには、澪のあの担当医・高ノ森(笠原秀幸)の姿が。

■スナオの正体は…

また、今回はスナオの正体が明らかになる一幕も。病院内でスナオは、澪に突然自分が脅迫屋に近づいた理由を口にする。

それは、亡くなった来栖稚奈(松下奈緒)が自分の実姉であり、その死の真相を探るべく、かつての恋人だった千川に近づいたというものだった。まさかの告白に、澪が唖然となったのは言うまでもない。

■まさかの展開に驚き

これまで、担当医・高ノ森はとく目立つこともなく、澪の体調を心配するいかにも「優しい医者」といった雰囲気だった。

だからこそ、まさかの展開に驚きを隠せなかった視聴者も多かったようだ。

また、高ノ森も関係している可能性大のこの「雨だれの会」は、千川の今はなき恋人・稚奈が関係していたよう。

これまでのような目の前の事件やトラブル解決の域を超え、なかなか複雑になってきた感もあるが、それぞれの謎がどんな風に解決するのか? 次回も気になる展開となりそうだ。

《これまでに配信した『今からあなたを脅迫します』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→『今からあなたを脅迫します』間宮祥太朗が脅迫屋に加入も素性を疑う声

(文/しらべぇドラマ班・ガガ

『今からあなたを脅迫します』まさかの暴漢に視聴者衝撃「お前かっ!」