国内外を問わず、一時期大きなブームを呼んだハンドスピナー。まだまだ記憶に新しいおもちゃとしても知られていますが、ハンドスピナーの次にウケるのではないかと噂されているおもちゃがついに登場。その名も「インフィニティキューブ」。果たしてどのように遊ぶのか、今回は遊び方についてご紹介していきます。

【写真と動画入りの完全な記事を読む】

「インフィニティキューブ」とは…?

Fidget in Style with INFINITY CUBE – Luxury EDC Fidgeting

インフィニティキューブとは、2017年ブームを巻き起こしたハンドスピナーに続き、今話題のおもちゃです。

インフィニティキューブ

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Qx0Jg_n7c-g

その名の通り、ルービックキューブのようなキューブ型のおもちゃとなっており、片手間で遊ぶのに適しています。

普通のルービックキューブと違う点としては、色が全て統一されているため、色合わせの必要がなく、揃えるのに必死で頭をまわす必要はありません。

そのため気軽に遊べるおもちゃとしてハンドスピナーの次にブームとなるのでは?と予想されているおもちゃです。

インフィニティキューブの遊び方をご紹介!

今回はそんなインフィニティキューブの遊び方について見ていきましょう。

【朗報】ハンドスピナーの次に流行るおもちゃを見つけた!!

参考にするのは、やってみた系動画で人気のYouTuberスカイピースコチラの動画。

四角形をどれだけ作れるのか

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Xoe1tT7SDCM&t=

その遊び方というのが、10秒間でどれだけ多く、四角形を作れるのか?というもの。

10秒間で11回

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Xoe1tT7SDCM&t=

単純なルールでも色合わせの必要がないため、作り方は無限大。ちなみにこの遊び方を考案したというショートムーバーYouTuberあるてぃめっとよにん!フレントさんは10秒間で9回、企画を持ち込んだテオくん自身は10秒間に11回も四角形の構成に成功したとか!

10秒で9回となると1秒前後、11回となると1秒かかっていない時間で作った計算になります。もしかして結構簡単なのか…?

なんと5回

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Xoe1tT7SDCM&t=

相方のじんさんが実際にやってみると記録は5回という結果に…。これは思った以上に難しそうです。

テオくん挑戦

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Xoe1tT7SDCM&t=

続いて11回という自己ベスト記録を更新するため、テオくんも挑戦!果たして自己ベスト更新なるのか…?

自己ベスト更新なるか…?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Xoe1tT7SDCM&t=

続きが気になる方はぜひ動画をご覧ください。

まだまだ目が離せない!インフィニティキューブの今後に期待

今回ご紹介したインフィニティキューブは、ハンドスピナー同様、ただ動かすことに特化したものであるため、遊び方は特に決められていません。

そのためハンドスピナー同様に自由に遊べるところがポイントです♪ハンドスピナーが手に入らなかった方や、ハンドスピナーに少し遊び足りなさを感じている方は、ぜひ今度はインフィニティキューブを試してみてはいかがでしょうか?

The post ハンドスピナーの次に流行る!?話題のインフィニティキューブとは? appeared first on dora.

【写真と動画入りの完全な記事を読む】

ハンドスピナーの次に流行る!?話題のインフィニティキューブとは?|ドーラ