チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、チームの中心選手が契約延長に応じてくれることを期待しているようだ。3日、イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が伝えている。

 チェルシーに所属しているベルギー代表MFエデン・アザールと同代表GKティボー・クルトワには、それぞれ他クラブが興味を寄せており、移籍する可能性がささやかれている。そこで、それぞれ2020年6月、2019年6月までとなっている契約の延長について交渉していることが明らかになっている。コンテ監督は、両選手の契約について次のように語り、トレーニングの重要性についてもコメントした。

「彼らがもし、契約延長に合意したらそれは物凄く嬉しいことだよ。彼らは素晴らしい選手で、まだまだ成長することができる。彼らがチームにいることは素晴らしいことだ。エデンはまだキャリアのピークを迎えているとは思わないよ。私は彼がまだまだ成長できると思っている」

「彼にとっては、毎回のトレーニングで一生懸命努力し続けることが重要だ。そうすれば、いいパフォーマンスを披露することができる。トップになるためには、バロンドールを受賞したり、チャンピオンズリーグで優勝したり、ワールドカップで優勝することが必要だ。それまでは、素晴らしい選手だというだけだよ」

チェルシーを率いるコンテ監督 [写真]=Getty Images