美内すずえ「ガラスの仮面」の作中劇「ジュリエット」を題材にした公演「JULIET-5days-」が、2018年1月20日と21日に大阪・NAMBA自由劇場アカルスタジオにて行われる。

【大きな画像をもっと見る】

「ジュリエット」は北島マヤのライバル・姫川亜弓が、シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」をジュリエットの視点から演じた一人芝居。2月に同会場にて上演された舞台「バレンタインスペシャル公演2017 新人女優対決『ガラスの仮面・愛のメソッド』」でも劇中劇として登場した。

姫川亜弓が身体表現を駆使して演じたという点にインスピレーションを受け、ダンスと歌で魅せる「JULIET-5days-」。ジュリエット役の佐野葵やロミオ役の宇野進之介らにより、ジュリエットが恋に落ちた5日間の物語が描かれる。チケットは各種プレイガイドや、アカルスタジオの公式サイトにて販売中。詳細は公演の特設ページにて確認を。

JULIET-5days-

日時:2018年1月20日(土)14:00~/18:00~、21日(日)14:00~/18:00~
会場:NAMBA 自由劇場アカルスタジオ
料金:前売3000円、当日3500円(1ドリンク付き)

スタッフ

原案:美内すずえ
演出:兵頭祐香
企画・構成・作詞:SUZUKI-P
音楽:tak
制作:伊藤梢(アカルスタジオ)
プロデューサー:鈴木雅章(PDP アカルスタジオ)
協力:スターダストプロモーション ほか

キャスト

ジュリエット:佐野葵
ロミオ:宇野進之介
あいかビンギラ
安東利香
小原滉平
Kaho
庄司伊織
中島菜摘
畑野美佳
早坂風海
宮野果菜
結城梓

「JULIET-5days-」チラシ(表)