関ジャニ∞によるテレビ朝日の音楽バラエティ番組『関ジャム完全燃SHOW』が12月3日に放送。ゲストに玉田豊夢とピエール中野(凛として時雨)が出演した。

 過去番組ではギター、ベースとバンドの花形楽器にスポットライトを当てその魅力に迫ってきたが、今回、満を持してバンドの屋台骨を支える『ドラム特集』が実現。斉藤和義やいきものがかりなど数々の人気アーティストのライブやレコーディングに参加する売れっ子ドラマー玉田豊夢、凛として時雨のドラマーでドラム教則本なども手がけるピエール中野という2人のスゴ腕ドラマーをゲストに迎え、知られざる「ドラムのスゴさ」について徹底検証をおこなった。

 放送では世間の“地味”というイメージを覆すド派手なドラムセットや華やかなステージ・パフォーマンスの紹介にはじまり、ドラムの基本となるハイハット、スネア、バスドラムの3点セットや音色の違いなどを過去の楽器特集同様、ピエール中野と玉田の2人が実演を交えながら解説するという贅沢なもの。2人が繰り広げる生演奏の迫力に圧倒されっぱなしのスタジオ一同だったが、なかでも「映像に即興で音付け」や「名曲即興アレンジ」といった番組からの“ムチャぶり”に対し、2人が持ち前のテクニックとセンスでさらりと応じてみせる姿はさすが!のひと言。ピエール中野はPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」をダンス・ミュージックの常識を打ち破る大胆なアレンジで、玉田はピンク・レディー「ペッパー警部」を骨太なロック風アレンジで披露し、スタジオをおおいに沸かせた。

 この日のジャムセッションは、ピエール中野が“ドラムがスゴい曲”と推薦するGLAYの名曲「誘惑」。玉田豊夢とピエール中野、そして関ジャニ大倉の豪華トリプルドラム編成をフィーチャーしたセッションには、ボーカル渋谷、ギター安田、ベース丸山、キーボード村上も参加し、迫力のパフォーマンスを披露した。次回の『関ジャム完全燃SHOW』は12月10日放送、ゲストに浦嶋りんこ、加藤いづみ、今井マサキをゲストに迎え、アーティストを後ろで支える「コーラス特集」をお届けする。

◎番組情報
テレビ朝日『関ジャム 完全燃SHOW』
毎週日曜23:10~
※一部地域を除く

『関ジャム完全燃SHOW』ピエール中野&玉田豊夢にムチャぶり連発のドラム特集、トリプルドラムによる迫力のセッションも