NXP Semiconductorsは、Amazon Webサービス(AWS)で新たにリリースされた「Amazon FreeRTOS」をサポートすることで、AWSへのユニバーサルな接続をデベロッパーに提供する「LPC54018 MCUベースIoTモジュール」を発表した。

Amazon FreeRTOSは、エッジ・クラスタとのセキュリティの強固な調和的統合により、エッジ・コンピューティング・コンフィギュレーションでの低レイテンシ性能を向上し、AWS Greengrassコア・デバイスのノードへのリーチを促進させるもの。一方のNXPのLPC54018 MCUベースIoTモジュールは、Embedded Artistsと共同開発したもので、組み込みSRAM Physical Unclonable Functions(PUF)上に構築されるRoot of Trustやオンチップ暗号化アクセラレータを提供するものとなっている。

なお、同IoTモジュールは35ドルで、Amazon.comならびにEmbeddedArtists.comにて購入することが可能となっている。
(小林行雄)

画像提供:マイナビニュース