学研プラスは12月1日、男児向け乗り物雑誌「最強のりものヒーローズ」1-2月号(税込890円)を発売した。

乗り物のおもちゃ特集などの人気記事が盛りだくさんな本誌に加え、立体パズルやDVD、シール、カレンダー、タウンマップクラフトの5点が付録としてついてくる。

「立体パズル おふろブロック」は、いろんな遊び方ができる優れもの。乗り物を作るブロックとして、パーツを当てはめる立体パズルとして、自分だけの遊び方を見つけよう。濡れても大丈夫な素材のため、お風呂場で遊ぶことができるのも嬉しい。

DVD付録では、最新の新幹線の工場を紹介。最先端の先頭車研ぎロボットが動く様子や、なかなか見る機会がない新幹線の保守車両も多数登場する。ほかにも、「としまえん」に新しくできた電車のアトラクションや、「キッザニア東京」での車の仕事体験、クリスマス仕様の「きかんしゃトーマス」など、見どころ満載の内容となっている。

大人気の「きかんしゃトーマス」や「カーズ」、乗り物のおもちゃがたくさん登場する「のりもの最強シール」。本誌には、シールを貼って遊ぶページも用意されている。

新幹線やサイレンカーがデザインされたカレンダーも付いてくる。消防車やパトロールカー、E5系やドクターイエローなど、間違いないラインナップが揃う。

信号機や標識、ガードレールにトンネルまで作れてしまう「タウンマップクラフト」は、立体パズルと組み合わせて遊ぶこともできる。オリジナルのコースを作って楽しもう。

画像提供:マイナビニュース