最終回が気になる秋ドラマから「陸王」をピックアップ!! 開運アドバイザー安斎勝洋氏の「姓名判断」&アクアパーク品川のケープペンギン・ソラによる「ペンギン占い」で結末を大予想!!

【写真を見る】ペンギン占いの結果では、「陸王」の最終回が衝撃の内容に!

安斎勝洋氏には、「陸王」の宮沢紘一が持つ字画から総合運と性格などの基本データ。ペンギン占いでは「こはぜ屋が『陸王』失敗で倒産」と「こはぜ屋が『陸王』成功で経営改善」の2択から選んでもらった。

■ 姓名判断では「逆境に弱い宮沢だが、運気上昇で乗り切る?」

宮沢紘一の総運38画は「技能を生かす仕事に就けば、相当な財を成します。名誉や地位を得る可能性が高い」と安斎氏。宮沢にとって足袋業者の4代目社長は天職!? しかし、人運27画の影響を強く受けているため、好不調の波が出やすい。ランニングシューズ「陸王」作りも成功と失敗の繰り返しだ。ケガからの復帰を目指すマラソン選手・茂木との契約にこぎ着けたと思いきや、第5話(11/19放送)ではライバル会社のアトランティスの横やりが入り、またもや暗雲が漂い始める。宮沢の総運は、決して逆境に強いタイプではないようなので先行きが不安だが「宮沢さんの運気が高まると、周りの人たちの運も上昇。それだけ影響力がある人です」の言葉が現実になるとしたら、まだ十分逆転は可能。宮沢が笑えば、運気が上がり、「こはぜ屋」の面々はもちろん、再起を図る茂木も笑顔になれるかも?

■ 宮沢紘一の基本データ「相手の心を理解するも、独り善がりになりがち」

「この方は、すごい観察眼を持っています。理性的で、根が真面目な正直者。立ち直り運も強い。いい意味で人の言葉の裏を読み取ることができる、心をくみ取ってくれるようなタイプ。でも、独り善がりになりがちで少し言葉が足りず、誤解されやすい一面も。全体的に浮き沈みが激しい人生です」(安斎)

■ ペンギン占いでは「新規事業が大失敗!? 倒産で従業員は解雇?」

第5話(11/19放送)では、こはぜ屋再建の要である「陸王」を履くことを決めた茂木。しかし、アトランティス社が接近し、再び「R2」を履くことに。そんなきな臭い空気を感じ取ったのかソラは「こはぜ屋が「陸王」失敗で倒産」のパネルを選択。陸王への思いは、大企業によってつぶされる!?(※ペンギン占いは11/13に実施)

姓名判断によると、宮沢の気の持ちようで運命が大きく変わるとの鑑定。こはぜ屋はアトランティス社に負けず、何とか乗り切れるのか?(ザテレビジョン・取材・文=小池貴之、玉置晴子)

大盛り上がりの展開となっている「陸王」。最終回がどうなるのか気になる人が続出!