コカ・コーラから、地域それぞれの観光名所をパッケージデザインにした「域デザインボトル」に、上野、埼玉、名古屋の3地域が加わったニュースを先日ご紹介しました。

各地域の観光スポットにちなんだデザインでとてもステキな試みですが、年末年始に向けてコカコーラからまたしても期間限定のボトルデザインが発表されましたよ。今回発表されたのは「2018 NEW YEARデザインボトル」で新年にふさわしくとってもお目出度いデザインになっています。

こちらがコカ・コーラ NEW YEARデザインです。

そう、新春にふさわしく紅白の梅がモチーフになっているんです。なかなか和風で上品なデザインに仕上がっていますね。さらにベースカラーはゴールドで新春らしさ倍増。 NEW YEAR デザインは12月4日から発売がスタートしており、採用されるのは250mlのスリムボトルとなります。

コンビニなどで限定缶や限定ボトルを発見すると、普段買わない飲みものでもついつい手が伸びてしまう人も少なくないと思いますが、ここまで華やかなデザインでこられたら、なおのこと気にならずにはいられないでしょう。

クリスマスと年末年始を控える今時期は、各社から限定デザイン商品が目白押しですが、これもまた年末年始の気分を盛り上げてくれる恒例企画のひとつになりつつありますね。

「コカ・コーラ」スリムボトル 2018年 NEW YEAR デザインは、スーパーマーケット、観光施設売店、観光スポット売店、レジャー施設売店などで期間限定で販売中です。

関連画像