AbemaTVは12月4日、大みそかに4時間半の生番組「朝青龍を押し出したら1000万円」を放送すると発表した。朝青龍が土俵に上がるのは約7年ぶり。

「朝青龍を押し出したら1000万円」は、今年5月に放送した「亀田興毅に勝ったら1000万円」に続く、AbemaTV1000万円企画第2弾。第68代横綱で、歴代4位の25回の優勝を誇る朝青龍と相撲対決を行い、番組タイトル通り“押し出したら”1000万円がもらえるという前代未聞の決戦だ。

もちろん、素人vs.朝青龍がガチ相撲を取るわけではなく、「張り手なし」「変化なし」、あくまでも「押し出し」のみを勝ちとする番組オリジナルルールを採用。どちらかが土俵の外に足を含む体の一部分が接触した時点で勝負が決まる。

番組ホームページでは対戦者を最大5人募集中。応募条件は「18歳以上、力に自信があり健康な男性」としている。

また、この発表を受け、朝青龍もTwitterを更新。「やりますか?」「練習スタート!! しゅちゅう!」と、トレーニングの様子を公開している。