NTTレゾナントは12月4日、格安SIMサービス「gooSimseller」において、Androidスマートフォン「g07++ (グーマルナナプラプラ)」を販売開始した。

「OCN モバイル ONE」の音声対応SIMカードとのセット販売の場合、価格は一括払いで19,800円、分割払いで750円/月×24回 (税別、以下同)。SIMカードの初期費用は、分割払いの場合のみ別途で3,000円がかかる。通常セットの場合はデータ専用SIMも選択可能だが、価格は24,800円 (初期費用込み、一括払いのみ)となる。

g07++は、2枚のSIMを同時に待ち受け状態にできるDSDS (デュアルSIM デュアルスタンバイ)に対応したAndroidスマートフォン。ネットワーク規格「CDMA2000」をサポートし3キャリアのSIMを利用可能な「g07+」のスペックを向上させたモデルで、内蔵メモリは4GB、ストレージは64GBとなっている。

カメラ機能も強化しており、1,600万画素のアウトカメラと、1,300万画素のインカメラを搭載。クリアで鮮明な写真を撮影できるという。ボディはアルミ製で、カラーはシャイニングブルー、マットブラック、シルバーを用意する。

OS: Android 7.0
CPU: MT6750T (1.5GHz+1.0GHz)
内蔵メモリ: 4GB
ストレージ: 64GB
外部ストレージ: microSDXCメモリーカード (最大128GB)
サイズ: W75.6×H152×D7.9mm
重量: 約150g
ディスプレイ: 5.5インチ (1,920×1,080ドット)
アウトカメラ: 1,600万画素
インカメラ: 1,300万画素
バッテリー容量: 3,000mAh
Wi-Fi: IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth: 4.1
SIM: micro SIM+nano SIM
カラー: シャイニングブルー、マットブラック、シルバー

画像提供:マイナビニュース