【元記事をASCII.jpで読む】

 手軽に3D映像が撮れる「WeeView 3Dカメラ」が販売中です。

 WeeViewは2つのレンズを内蔵するカメラ。撮影すると右目用と左目用の映像をひとつのコマにするサイド・バイ・サイド方式で記録します。動画の解像度は2880×1440ドット、30fps。静止画も撮影でき、解像度は8064×4032ドットと高精細です。

 撮影ファイルはスマホで保存、再生、削除できます。

 本体は幅80×奥行き19.5×高さ40mm、重さ約60gとコンパクトで軽量。旅行などにも持っていきやすいサイズです。バッテリーは1300mAhで、microUSB経由で充電できます。

 セットで販売中の電動3軸ジンバルを使えば、動きながらでも安定して撮影可能。さらにいま購入いただくと、初回限定で「VRグラス」が付属します。

 アスキーストアではWeeView単体は3万2184円、ジンバルとのセットは5万3784円で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。

 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。

臨場感ある3D映像を撮影するならWeeViewがオススメ