1942年設立された映画会社・大映は、今年2017年が75周年。これまで、京マチ子、山本富士子、若尾文子、中村玉緒、藤村志保、関根恵子(高橋惠子)、渥美マリら伝説の映画俳優を数多く輩出してきた同社は、9日より、角川シネマ新宿ほかにて「大映女優祭」を開催する。

【大きい画像を見る】(C)KADOKAWA1970


 「大映女優祭」では、数多くの映画作品の中から、女優が主人公の作品に特化した映画をラインナップ。男性の添え物としての存在ではなく、自分の意志を持ち、自らの力で人生を切り開き生き抜こうという強い信念をもつ女性を演じる作品として、関根恵子(高橋恵子)の『おさな妻』『成熟』『遊び』が特別上映される。『おさな妻』に関しては、制服姿が眩しい場面写真も解禁されているので、あわせて注目だ。【ほかの画像を見る】(C)KADOKAWA1970
(C)KADOKAWA1970