柑橘ゆすら原作による沢瀬ゆう「友食い教室」の1巻が、本日12月4日に発売された。

【大きな画像をもっと見る】

同作は「友食いゲーム」と呼ばれる謎のゲームに巻き込まれてしまった高校生を描くホラー。「友食いゲーム」では参加者が感染者と健常者の2つのステータスに分類され、感染者はワクチンとして指定されたクラスメイトの体の一部分を食べなければ死亡するというルールが課せられていた。ある朝男子高校生の翔太のもとに、「第1回 友食いゲーム」と書かれたメールが届いたことから物語は動き出す。同作は少年ジャンプ+にて連載されている。

なお柑橘による「友食い教室」の小説も本日発売に。小説でも沢瀬がイラストを執筆している。

「友食い教室」1巻