12月4日(月)、セブン-イレブン・ジャパンにて「新作“冬アイス”発表会」が開催。同店では、さまざまな新作アイスが12月5日(火)より順次発売される。

【写真を見る】新作ズラリ!セブン-イレブン“冬アイス”

まずは、日本初登場となるハーゲンダッツのコーン形状アイスクリーム「クリーミーコーン<キャラメル&マカデミア>」(350円)が新発売!こちらは、キャラメルでフルコーティングしたサクサクコーンに、バタースカッチアイスとマカデミアナッツを入れた、コク&食感が楽しめるアイスとなっている。

また、赤城乳業と開発した「7P マカロンアイスサンド(チョコレート/フランボワーズ)」が東京・千葉以外で、「7P マカロンアイスサンド(キャラメル/ピスタチオ)」(各248円)が東京・千葉で発売される。「冷凍下でもおいしいマカロンを」と、セブン-イレブンが専用チームを組んで開発したという同商品。壊れやすくデリケートなマカロンを、手作業を入れて作り、外はサクッと、中はしっとりとした生地を完成させた。

ロッテアイスとは「濃厚生チョコ 宇治抹茶」(238円)を開発した。こちらは「雪見だいふく」をイメージするパッケージ&中身だが、なんと、抹茶アイスを餅の代わりに生チョコで包んだレアな商品!ロッテ独自の「包あん」技術を使用して、「非常に難しい」とされる生チョコの扱いに成功した。

さらに、「チョコモナカジャンボ」が人気の森永製菓とは、その製造技術を活用したモナカ商品「7プレミアム モンブランモナカ」(213円)を開発。こちらは、バニラアイス・イタリア栗の餡・パリッとしたモナカ皮で、専門店のモンブランのような味わいを表現している。

そして、 セブン-イレブンで人気の「ワッフルコーン」と「桔梗信玄餅」がコラボした商品「7P ワッフルコーン『桔梗屋監修』桔梗信玄餅味」(246円)も発売。こちらはアイスクリームのマーケットで注目されている「もち素材」を使用した商品で、きなこアイス・おもちソース・黒蜜ソースがドッキングした和風フレーバーとなっている。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー(全国版)・Raira)

「雪見だいふく」のようなパッケージ&中身!「濃厚生チョコ 宇治抹茶」(238円)