2017年11月24日に『スプラトゥーン2』の更新データVer.2.0.0が配信されました。大型アップデートということで、新たなギアが追加されるほか新ブキ・ステージなど実にたくさんのものが登場し、バトルの環境も大きく変化しそうです。

【大きい画像を見る】【特集】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選!ブキが変わってなくても環境が変わる!?


そんなわけで今回はVer.2.0.0で特に注目したいブキをご紹介します。既にVer.2.0.1が配信されていますが、それではバトルバランスは変わっていないのでご愛嬌。大型アップデート後はこれらのブキがかなり活躍するかも……?

■関連記事
【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条
https://www.inside-games.jp/article/2017/07/24/108734.html
【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集
https://www.inside-games.jp/article/2017/07/25/108743.html
【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術
https://www.inside-games.jp/article/2017/07/26/108763.html
【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選
https://www.inside-games.jp/article/2017/07/27/108788.html
【特集】『スプラトゥーン2』の「イカリング2」使ってる?
https://www.inside-games.jp/article/2017/08/03/108947.html
【特集】『スプラトゥーン2』中級者になったら使いたいブキ8選
https://www.inside-games.jp/article/2017/08/11/109107.html
【特集】『スプラトゥーン2』イカしたコーデで勝利を掴め!注目ギアパワー10選
https://www.inside-games.jp/article/2017/08/16/109180.html
【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?
https://www.inside-games.jp/article/2017/08/31/109447.html
【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”第二弾!
https://www.inside-games.jp/article/2017/09/27/110013.html
【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.3.0で変化した注目ブキ8選!
https://www.inside-games.jp/article/2017/09/13/109675.html
【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!
https://www.inside-games.jp/article/2017/10/15/110287.html
【特集】『スプラトゥーン2』イカしたオシャレを極めろ!おすすめギア&コーデ8選
https://www.inside-games.jp/article/2017/10/13/110258.html

◆最大ダメージが帰ってきた「ヒッセン」
最初期はかなり強いと言われたヒッセンも、次第にバランス調整が行われあまり目立たなくなってきました。しかしVer.2.0.0では最大ダメージが62.0に戻り、さらにスペシャル必要ポイントも190に変更。適したステージではあの強さが戻ってきたと言えるほどになりました。

とはいえ、完全に元に戻ったというわけではありません。クイックボムはインク効率アップ(サブ)の効果が及びにくくなったため、これまで以上にギアパワーが苦しくなります。それでもメイン性能は高いので十分に注目すべきブキでしょう。

◆塗りに関しては未だトップレベル「パラシェルター」
スプラトゥーン甲子園 2018でも大人気なパラシェルターは、塗りが重要なルール、ナワバリバトルやガチエリアにおいてはかなりの強さです。アップデートで少し下方修正が行われ、アメフラシも塗り性能が落ち、スペシャル必要ポイントも少しだけ増えましたがなんのその。今でも十分に一線級です。

唯一無二の存在になれている理由はやはり、スプリンクラーを持っていること、そしてカサを防御壁として使えることでしょう。カサを開く動作は撃ち合いにおいても有利ですが、チームプレイをする上でもかなりの強さを誇ります。ひとりで使っても味方と使っても強くなれる可能性のあるステキなブキです。

◆パージに可能性が見えてきた「キャンピングシェルター」
同じシェルター系でもあまり人気のなかったキャンピングシェルターは、Ver.2.0.0でかなり調整が施されました。カサがパージするまでの時間が0.5秒短くなり、消費インク量も減少、さらに失ったカサの復活時間も少し短くなったのです。

もともとキャンピングシェルターはカサをパージしてナンボのブキであるため、これらの調整は素直に喜ばしいものとなります。パージしたカサで味方やホコ持ちを導く、大きなカサでヤグラ上の壁になるなどもやりやすくなるでしょう。もちろん使いこなすのが容易ではないのですが、それでも希望が見えてきたブキです。

◆新ブキとして活躍する場はあるか?「ケルビン525」
2017年12月2日に実装されたばかりのケルビン525は、大型アップデートの見所のひとつである新たなタイプのマニューバー。スライドを行うとダメージが上昇して相手を素早く倒せます。たとえるならば「.52ガロンがマニューバーになった」ようなブキであり、相手を倒すことにより特化したピーキーなマニューバーと言えるでしょう。

実装された直後は例のごとく大人気だったようですが、使いづらいブキであるとわかったせいか潮が引くように使い手をあまり見なくなりました。しかしスペシャルウェポンのジェットパックは弾速があがりだいぶ持ち直してきていますし、スライドを使いこなせば相手を2発で倒せるのは非常に魅力に溢れています。

◆地味~に強くなっている「ジェットスイーパーカスタム」
ジェットスイーパーおよびジェットスイーパーカスタムは、メインウェポンの弾速が約40%上昇しています。これは相手を倒しにくいジェットスイーパー系にはかなりの朗報で、相手をきちんと捉えていれば倒せるチャンスが大幅に増えるのです。

ポイズンミストが使いやすくなっているのでジェットスイーパーのほうも悪くはないのですが、やはりクイックボムとハイパープレッサーを持ったカスタムのほうが現在の環境に合っているものと思われます。後方支援ということでかなりシブくて目立たないブキではありますが、だからこそ注目に値するのです。

◆ブキよりも認識が変わった「スプラローラー」
ガチマッチを遊んでいると、スプラローラーが非常に増えた気がするのです。確かに前バージョンでいろいろ強化されたこともありますが、それにしてもやたらと人気。その理由はおそらく、Ver.2.0.0で全般的にダメージ回復速度が速くなったこと、そしてカーリングボムの強さに気づいた人が増えてきたということなのでしょう。

実はインク効率アップ(サブ)をたくさん積むと、カーリングボムはふたつ連続で投げることが可能になります。これが非常に強力で、攻めルートを一瞬で作り出せるうえ結構塗れるのです。しかもカーリングボムは事故も起こりやすいため、非常に厄介。さらにダメージ回復速度も速くなったため、待ち伏せローラーもやりやすい。これは確かに増えてもおかしくないのかも。

もちろん、2連カーリングボムは他のブキでも使用可能。ボールドマーカーも向いているため使用してもいいかもしれませんが、こちらはイカダッシュ速度アップが欲しいためローラーほどは向いていないかも。

◆特殊さが大きな強み「スクリュースロッシャー」
スクリュースロッシャーはVer.2.0.0では特に変化はなく、無敵状態の敵に対しての攻撃がきちんと入らない問題が修正されたくらいです。しかしながら、これもスプラトゥーン甲子園 2018ではかなり人気を誇っている模様。

スクリュースロッシャーはとにかく高低差のある場所や壁を挟んだ戦い方が得意で、ステージや地形を選べばメイン性能だけでかなり戦えます。しかもスペシャルウェポンはハイパープレッサーということで、ガチヤグラやガチホコバトルでは必携といえるスペシャルウェポンも兼ね揃えている。このブキもしばらくは活躍を続けることでしょう。

◆インクアーマーを使うならこれ「N-ZAP85」
同じく特に調整が入っていないのにスプラトゥーン甲子園 2018で人気なのがN-ZAP85(通称、黒ZAP)。メインウェポンはスプラシューターにやや劣るのでこれまでそこまで人気がなかったのですが、そのスプラシューターが苦しい立場に追いやられたため、ナワバリバトルではこのブキのほうに軍配が上がるのかもしれません。

また、N-ZAP85はインクアーマーを一番うまく使えるブキと言ってもいいかもしれません。インクアーマーはスペシャル性能アップをたくさん積むと非常に強いのですが、他のインクアーマー持ちブキはギアパワーがカツカツなことが多め。一方でN-ZAP85はギア選択肢が豊富なので使いやすいというわけです。

◆そしてこれから追加されていく新ブキ
記事執筆時点ではまだ追加されていませんが、これからもどんどん新しいブキが登場します。最初の一発が強い「ボトルカイザー」、カサを開いたまま攻撃することができる「スパイガジェット」など、これまでになかった癖の強いブキも当然ながら注目すべきでしょう。追加が楽しみですね。

(C)2017 Nintendo【ほかの画像を見る】【特集】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選!ブキが変わってなくても環境が変わる!?
【特集】『スプラトゥーン2』Ver.2.0.0の注目ブキ8選!ブキが変わってなくても環境が変わる!?