セガゲームスは2017年12月3日,オフラインイベント「f4 ファンフェスティバル」を通じて,スマートフォン向け新作RPG「ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜」(iOS / Android)の最新キャラクター情報を発表した。


 ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜は,f4samuraiによる新タイトル。主人公の少年「ヒューゴ」が“小さき種族”ピノの「ニール」と出会い,「重力使い」となって空を舞台に「世界の底」を目指すという内容のRPGとなる。

 今回発表されたのは,「アポロ」「ラヴェル」「ヴァレント」という3名の新キャラクターに関する情報だ。


 各キャラクターのボイスには,女優の松田るかさん(アポロ),声優の山口勝平さん(ラヴェル),同じく声優の堀江一眞さん(ヴァレント)が起用されている。アポロとラヴェルはムード&トラブルメーカーとして,ヴァレントはとある3人組の1人としてゲームに登場するという。キャラそれぞれの設定画も合わせてチェックしておこう。
 
### 以下,リリース引用文 ###
セガ、スマートフォン向け新作RPG
『ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜』、
声優の山口勝平さん、女優の松田るかさんがCVを担当するキャラを発表

2018年サービス開始予定のスマートフォン向けRPG『ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜』は、12月3日(日)に実施された、オフラインイベント「f4 ファンフェスティバル」にて、未公開キャラクターの発表を行いました。

今回発表されたのは、声優の山口勝平さんが演じる「ラヴェル」と、女優の松田るかさんが演じる「アポロ」の2体。さらに、声優の堀江一眞さんがCVを担当する開発中のキャラクター「ヴァレント」の設定画も公開されました。

■「アポロ」と「ラヴェル」

ムード&トラブルメーカーコンビ。 きままな旅人「アポロ」と泣き虫な相棒「ラヴェル」
主人公たちの前に現れてはトラブルを起こしていく迷惑な二人。
なぜか憎めず、気づけばムードメーカー的な存在に…?

■「ヴァレント」(開発中)

CV:堀江一眞
とある 3 人組のひとりでクールなキャラクター。世界地図を作るために旅をしている。

今後も、『ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜』の続報にご期待ください。

リンク:「ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URL:http://www.4gamer.net/games/402/G040223/20171204079/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル:
・iPhone ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜
・Android ワンダーグラビティ 〜ピノと重力使い〜

―――――――――――――――――――――――――――――
(C) SEGA ・f4samurai
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2017 Aetas, Inc. All rights reserved.

「ワンダーグラビティ」最新キャラクター情報。「アポロ」「ラヴェル」「ヴァレント」の3名が公開に