マウスコンピューターは12月4日、ベゼル幅6.3mmの狭額縁設計を採用した23.8型フルHDディスプレイ「ProLite XU2492HSU-2」と「ProLite XUB2492HSU-2」を発表し、Amazon.co.jpで予約の受付を開始した。12月11日に発売する。価格はオープン。

上下左右各89度の広視野角IPSパネル(非光沢)を採用した23.8型ディスプレイで、解像度は1,920×1,080ドットのフルHD。ベゼル幅が狭く、マルチディスプレイを構築する際にフレームや非表示部分が気にならないという。

ProLite XU2492HSU-2は上22度、下5度のチルトに対応。ProLite XUB2492HSU-2はチルトに加えて、90度のスウィーベル、130mmまでの高さ調整をサポートする。

輝度は250cd/平方メートル、コントラスト比が1,000:1。視野角は左右89度/上下89度、入力インタフェースは、HDMI×1、DisplayPort×1、D-sub×1。2W+2Wのスピーカーを搭載。
本体サイズと重量は、ProLite XU2492HSU-2が、W539.5×D184.5×H407.5mm/約3.6kg。ProLite XUB2492HSU-2がW539.5×D205×H376~506mm/約5.4kg。

画像提供:マイナビニュース