(左から、川田裕美、アイスマン福留氏)

フリーアナウンサーの川田裕美(34)が都内で4日、セブン-イレブン・ジャパン 2017新作”冬アイス”発表会に出席。アイス評論家のアイスマン福留氏と共に、セブンイレブンのアイス新商品をPRした。

■アナウンサーになってから甘党を自覚

川田は、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「アイスがなきゃ生きてイケない芸人」や「ついつい甘いモノ食べちゃう芸人」に出演。

「甘いモノですべての栄養素が取れるんだったら、それだけで食事はいらないと思っている」と話すほど甘いモノが大好きで「昨日も晩ご飯の後に、3つアイスを食べちゃいました」と話す。

小学生のころから家に甘いモノがいつもある生活だったが、自分がそこまで甘党だと思っていなかったようだ。

『ミヤネ屋』(読売テレビ・日本テレビ系)で共演していた宮根誠司(54)に「食後に缶のままアンコを食べていたら、止まらなくなったと話したら『缶のままっておかしくない? 異常なくらいだよ?』と言われて初めて気づいたんです」と、アナウンサーになってから自覚したと明かした。

■『一口、ちょうだい』がやりたい

(川田裕美)

家の冷凍庫には、ギッシリとアイスが詰まっているが、一緒に食べてくれるような相手がいないため「アイスが溶けるような恋がしたいですね」と意気込むも、「自分で言ってて寂しくなりますね」と思わずこぼした。

また、「東京に出て来て2年半くらい経ちましたけれども、仕事、仕事と、どうしてもその頭になっちゃって、遊びにもあんまり行っていないですし、東京の友達があんまり増えないですね」と人恋しい様子。

今年のクリスマスの予定は「嬉しいことに仕事です。仕事がないと、一人で鍋をして、テレビを見て、アイスを食べて…では、ちょっと寂しいと思っていたので、仕事が入って良かったです」と、ぼっちを避けられたことに、笑顔を見せる。

どんなタイプの彼氏と一緒にアイスを食べたいか? と聞かれると「1個じゃ足りないので、ふたりでいくつか買って、『一口ちょうだい』がやりたい」と妄想を膨らませていた。

■デート企画知らなかった

川田といえば、11月25日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で、ナインティナイン・岡村隆史(47)とのデート企画を、スケジュールの都合で断ったことが話題に。

その件について、報道陣から質問されると「私の知らないところで、すべてが進んでいました」と驚いた様子。

「私には何にも連絡はないですし、自分でもニュースとかを見て、なんだったんだろう? みたいな感じでした。断ったことも知らなかった」と話し、所属事務所の意向だったようだ。

・合わせて読みたい→トッピングの食感が楽しい! 2層仕立てのチーズケーキアイス

(取材・文/しらべぇ編集部・小河 貴洋

川田裕美アナ、彼氏とアイスを買って「一口ちょうだい」妄想膨らむ