サードウェーブデジノスは12月4日、クリエイター向けPC「raytrek」シリーズより、CPUに8コアのIntel Core i7-7820X、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1080 Tiを搭載した「raytrek-V XZ-X TB3 4Kネイティブ編集モデル」を発表した。PCショップドスパラにて販売を開始し、価格は税別529,980円から。

ハイパフォーマンスはCPUとグラフィックスに加えて、システム用のストレージに高速のNVMe SSD、さらに作業向けのドライブとして2基の1TB SSDをRAID 0構成で搭載する。ストレージ部分のボトルネックを抑えることで、大容量データを取り扱う際の作業効率を向上させるという。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7820X、チップセットがIntel X299、メモリが64GB PC4-21300、ストレージが512GB M.2 NVMe SSD、1TB SATA SSD×2、4TB SATA HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bit。

画像提供:マイナビニュース