日本ハムは荒木2軍監督、飯山2軍内野守備コーチが誕生

 4日のプロ野球も複数球団で動きがあった。

 巨人は、西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使した野上亮磨投手の入団会見を行った。契約は3年総額4億5000万円(金額は推定)。背番号は「23」に決まった。

 日本ハムは2軍コーチングスタッフを発表。荒木大輔氏が監督に就任し、吉岡雄二氏が打撃コーチに。今季限りで現役を引退した飯山裕志氏は内野守備コーチに就任した。また、巨人を戦力外となった實松一成捕手は選手兼育成コーチで古巣に復帰した。

 12月4日の発表は以下の通り。

セ・リーグ

【巨人】
野上亮磨投手 西武からFA移籍 3年総額4億5000万円 背番号「23」

【阪神】
呂彦青投手 背番号「26」
山崎憲晴内野手 背番号「32」

パ・リーグ

【日本ハム】
荒木大輔 2軍監督 背番号「85」
伊藤剛 2軍総合コーチ兼投手コーチ 背番号「89」
加藤武治 2軍投手コーチ 背番号「82」
吉岡雄二 2軍打撃コーチ 背番号「87」
小田智之 2軍打撃コーチ 背番号「77」
高橋信二 2軍バッテリーコーチ兼打撃コーチ補佐 背番号「78」
飯山裕志 2軍内野守備コーチ 背番号「71」
紺田敏正 2軍外野守備・走塁コーチ 背番号「76」
島崎毅 育成コーチ 背番号「83」
實松一成 育成コーチ兼捕手 背番号「90」(Full-Count編集部)

2軍内野守備コーチに就任する日本ハム・飯山裕志【写真:荒川祐史】