東アジアE-1選手権(男子9~16日)に臨むサッカー日本代表は4日、東京都内で強化合宿を開始した。DF西(鹿島)が2日のJ1磐田戦で右膝内側側副靱帯断裂のけがをして代表辞退し、DF室屋(FC東京)とFW川又(磐田)が追加招集された。FW杉本(セ大阪)は左脇の痛みなどで別メニュー調整だった。