【水卜麻美/モデルプレス=12月5日】日本テレビの水卜麻美アナウンサーが4日放送の同局系トークバラエティ番組「しゃべくり007旬の顔だらけのフォーエバー!2時間スペシャル」(よる9時)に出演。9月に「ヒルナンデス!」を卒業し10月から「スッキリ」のMCに就任したことによる生活の変化を明かした。

水卜麻美アナ、涙でヒルナンデス卒業 Hey! Say! JUMP有岡大貴・八乙女光ら豪華メンバー駆けつける

◆毎日4時半にモーニングコールしてくれた桝アナに感謝

昼から朝の番組に変わったことによって、「あからさまに起きる時間が早くなった」という水卜アナは、4時半起床となり、寝坊の恐怖から夜中に何度も目が覚めたそう。今では早起きのリズムが出来たそうだが、そのリズムを作るのを助けてくれたのは、同じく日本テレビの桝太一アナウンサーだという。

桝アナは、水卜アナに「起きられないかもしれないから、必ず4時半に(『ZIP!』と『スッキリ』で中継をつないだクロストークで)何話す?っていう連絡をするから。それに返信がなかったらスッキリのスタッフに連絡してあげる」と2週間ほど連絡を続けてくれたそうで、水卜アナは「すごくありがたい」と感謝した。

◆「ヒルナンデス!」卒業への寂しさもにじませる

また、水卜アナは「スッキリ」に移ってから「金曜日のありがたみを心から感じた」そうで、毎週金曜日は欠かさず飲みに行っているという。

さらに、昼には仕事が終わるようになり、「ランチが楽しくて」と店の開拓を楽しんでいることも明かしたが、一方で「(『ヒルナンデス!』は)見られないんですあんまり。悲しくて、寂しくて。今やっと見たりするんですけど『みんな変わらず楽しそうだな』って思うと涙が出そう」と長年携わってきた番組を卒業したことへの寂しさもにじませた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】
水卜麻美アナウンサー、桝太一アナウンサー(C)モデルプレス