但野正和(Vo, G / ex. 最終少女ひかさ)の新プロジェクト・DOUBLE SIZE BEDROOMによる初のワンマンライブが、12月2日に北海道・札幌COLONYで開催された。

【大きな画像をもっと見る】

本公演はすでにミュージックビデオが公開されているナンバー「まるくなった」でスタート。バンド編成で登場したDOUBLE SIZE BEDROOMは、ライブ当日にリリースされたばかりの会場限定CD「nippon」よりアグレッシブなナンバー「頭文字T」や、最終少女ひかさの楽曲「人生」「B」「ハローアゲイン」などを織り交ぜたセットリストでアンコールを含め全15曲を披露した。

またライブ中には、DOUBLE SIZE BEDROOMが180cmの長身ベーシスト・田村優人(THE HUNGRY RUGRAT)を正式メンバーに迎えた2人組で活動していくことがアナウンスされた。今後、彼らは1月4日に北海道・Spiritual Lounge、1月10日に東京・WWW X、2月2日に札幌COLONYでライブを行うことが決定している。

DOUBLE SIZE BEDROOM FIRST ONE MAN LIVE
2017年12月2日 札幌COLONY セットリスト

01. まるくなった
02. 頭文字T
03. ダンサーインザダース
04. 人生
05. 壊れそうだった
06. マダオ
07. dawn
08. 生かしていた
09. Rの強調
10. B
11. チルドレン
12. 本音
13. ハローアゲイン
<アンコール>
14. 巣立ちの唄
15. だろうよ

DOUBLE SIZE BEDROOMライブスケジュール

2018年1月4日(木)北海道 Spiritual Lounge
2018年1月10日(水)東京都 WWW X
2018年2月2日(金)北海道 札幌COLONY

DOUBLE SIZE BEDROOMの初ワンマンライブの様子。(撮影:山本由梨)