人気ロックバンド・B’zの最新アルバム『DINOSAUR』(11月29日発売)が週間20.1万枚を売り上げ、12/11付オリコン週間アルバムランキングで1位に初登場。通算のアルバム首位獲得数を28に伸ばし、自身が持つ「アルバム首位獲得作品数」の歴代1位記録を更新した。また、「アルバム総売上枚数」も4657.6万枚に達し、こちらも自身の歴代1位記録を塗り替えた。

【動画】B’zの主題歌が流れる『ジオストーム』予告公開

 アルバムでの首位獲得は前作『EPIC DAY』(2015年3月発売)以来2年9ヶ月ぶり。今作は、最新シングル「声明/Still Alive」や、タイトル曲で映画『ジオストーム』(18年1月19日公開)の日本語吹き替え版主題歌にも起用されている「Dinosaur」など全13曲を収録。

 B'zは今作を引っさげ、12月14日の北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる公演を皮切りに、福岡、愛知、東京、大阪の4大ドーム公演を含めた全国ツアー『B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”』(全国8ヵ所18公演)を開催する。
B’zのオリジナルアルバム『DINOSAUR』が初登場1位