TBSは5日、今年8月に放送されたV6のスペシャル番組「V6の愛なんだ」を2018年にも制作・放送することを発表した。伝説の企画「未成年の主張」も本格的に復活する。

 「V6の愛なんだ」は、かつてV6が出演した人気バラエティー「学校へ行こう!」のスタッフが再結集して制作された番組で、メンバーたちが全国の若者たちと、思い出づくりにはげむ様子がつづられた。

 視聴者からの好評を受け、TBSでは「V6の愛なんだ2018」の制作を決定。番組ではホームページなどを通じて「あなたが青春の1ページとしてやってみたいことは何ですか?」と題して、視聴者の「想い」を募集。若者たちの思い出づくりを支援する。

 さらに今回は「学校へ行こう!」の名物企画が復活。今年の放送では「真夏の大告白大会」として屋上から愛をさけぶ学生たちの姿が放送されたが、今回は「未成年の主張」と題して、「学校へ行こう!2015」以来の復活を遂げる。

 制作にあたって番組では、「『未成年の主張』をやりたい学校」を募集。そのほか、「2018年 青春の思い出にやってみたいことは?」「あなたの『青春の失敗(赤っ恥)』エピソード」「V6に来て欲しい学校(V6と何をしたい?)」さらに「かつて『未成年の主張』に出た学生の『現在』を教えてください」といった情報や要望の募集を公式サイトなどを通じて呼びかけている。放送日時は後日発表される。(編集部・入倉功一)

「V6の愛なんだ」再び!