女優の貫地谷しほり、俳優の本郷奏多、お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリが、来年1月11日スタートの読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『リピート~運命を変える10か月~』(毎週木曜23:59~)で、"トリプル主演"を務めることが5日、明らかになった。

このドラマは、乾くるみ氏の長編『リピート』を原作に、タイムスリップで過去に戻って人生をやり直す"リピート"の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていくサスペンスミステリー。リピートで戻れるのは10カ月前で、誰も知らない未来の記憶を駆使して、一度犯してしまった失敗を回避したり、金儲けができるという設定だ。

貫地谷、本郷、ゴリが演じるのは、このリピートに参加することになったメンバーで、2度目の人生で幸せな未来を選択しようとするが、不穏な出来事が次々と発生。さらに、思いもよらない危機が迫り、次第に追い込まれていくという衝撃的などんでん返しの連続となる。

篠崎鮎美役の貫地谷は「最初お聞きした時、過去に戻れる話と聞いてワクワクしました。話を読み進めると意外な急展開にソワソワというかゾワゾワしました」と言い、自身の役柄については「とても普通の人の役で、どちらかというと地味目な印象です。その女の子がリピートを通して、どう人生を切り拓いていくのか楽しみです」と期待を語る。

毛利圭介役の本郷は「謎が多く、毎週続きが気になるドラマになると思います。僕の役はクールですが人間味のある役です」と紹介し、「非常に気合が入っています。素敵なキャストがそろっているので、皆さんと仲良く撮影できたらと思います」と抱負。

天童太郎役のゴリは「天童との共通点はフランクな性格だと思います。でも天童はプラス芯の強さとクレバーな部分を兼ね備えているので、そこは自分とは似ていないところかもしれません。僕はそこまで頭が切れないし芯もフニャフニャです」と話している。

画像提供:マイナビニュース