【貫地谷しほり・本郷奏多・ゴリ/モデルプレス=12月5日】2018年1月期の木曜ドラマFが「リピート~運命を変える10か月~」(読売テレビ/1月11日よる11時59分スタート)に決定。主演を、女優の貫地谷しほり、俳優の本郷奏多、お笑いコンビ・ガレッジセールのゴリが務める。

本郷奏多、Hey! Say! JUMP山田涼介の熱演に「涙が出た」<鋼の錬金術師>

「イニシエーション・ラブ」がベストセラーとなり映画化されて話題を呼んだ乾くるみ氏の傑作長編「リピート」(文春文庫刊)をドラマ化した今作は、タイムスリップで過去に戻って人生をやり直す“リピート”の機会を得た人々が、運命の歯車を狂わされていくサスペンスミステリー。乾作品のテレビドラマ化は今回が初。

3人は、“リピート”を通じて出会い、やがて協力して“リピート”の謎に迫っていくという役どころ。個性あふれる3人のアンサンブルにも期待が高まる。

◆人生をやり直す“リピート”

鮎美(貫地谷)は、風間と名乗る謎の男から、過去のある時点に戻って人生をやり直す“リピート”に参加しないかと誘われる。リピートで戻れるのは、10か月前。10か月前には誰も知らない未来の記憶を駆使して、一度犯してしまった失敗を回避したり、金儲けができるのだ。

リピートに参加することになったのは鮎美の他、圭介(本郷)、天童(ゴリ)ら8人の男女。8人はそれぞれ、過去に後悔を抱えていた。リピートして、2度目の人生で幸せな未来を選択しようとする鮎美、圭介、天童。しかし、3人をはじめリピートしたメンバーには、不穏な出来事が次々と起こる。さらに、思いもよらない危機が迫り、鮎美たちは次第に追い込まれていく。

毎回、視聴者の想像を超える衝撃的な大どんでん返しが連続。怒涛の展開に、目が離せない。極限状態に陥る中で芽生える鮎美と圭介の恋模様も、見どころになる。また、風間と、リピートに参加するメンバーを演じるキャストは後日発表。豪華な俳優陣が顔をそろえる。クランクインは、12月中旬を予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
(左から)本郷奏多、貫地谷しほり、ゴリ(画像提供:読売テレビ)